2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

OCC 「仮面ライダーオーズ タトバコンボ」 レビュー

 【15//2010】

 
オーズチェンジコンボシリーズから仮面ライダーオーズ タトバコンボのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーオーズの主人公、火野映司が変身するライダー。
タカ、トラ、バッタのコアメダルで変身したオーズの基本形態。

OCCはオーズの売りであるコンボチェンジを楽しむことを目的としたシリーズ。
その第一弾です。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・メダジャリバー
・使用用オースキャナー


  
  
プロポーションをグルリと。

「おもちゃ」にカテゴライズされるようなシリーズですが
プロポーションはフィギュアーツにも劣ってませんね。


 
  
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

顔は劇中のスーツに良く似てます。
細かな造形もちゃんと作られてますし。
さすがに目の複眼は再現されておらずベタ塗りですが。

造形や塗装は顔だけでなく首から下もなかなかのもの。
特に一番目立つオーランドサークルがキレイなのが良い。

トラクローは軟質素材でパッケージの段階で曲がってしまってました。

オーズドライバーだけはさすがにかなり塗装が省略されてます。
正面からのぱっと見で足りないのはバックルとオースキャナーの淵のラインですかね。
バックルに関しては「組み換え」が本シリーズの肝であり
メダルを固定することができないので仕方がありません。
オースキャナーは手持ちの方は塗装されてるので残念。

足裏の穴は「別シリーズのカンドロイドに乗せて遊べるよ」という接続穴。

 
フィギュアーツと比べると足が長め。
それ以外のサイズはほとんど同じですね。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

ボールジョイント接続。

内側で引っかかってそれほどは動きません。

胴体には可動ポイントがないので省略。


 
 
肩・腕の可動。

肩は前後軸回転+上下スイング+上腕部軸回転。

肘は単純可動。

手首は軸回転。
指は人差し指&中指、薬指&小指がセットで可動。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節はボールジョイント接続。
腿の軸回転は大分下で膝の上辺りに。

膝は単純可動。

足首はボールジョイント。


総じて可動を売りにしているシリーズではないので
これだけ動けばもう十分ではないかなと。
できれば腰に軸回転程度の可動が欲しかったですが。

 
足が長く胴体で角度調節もできないので立て膝は厳しいです。



以下、仕様や武装関係の紹介。

 
 
ベルトのオースキャナーは固定かと思ったら
力入れて引っ張ったら取れました。
ただ接着剤的な物が残っているのを見ると外すことは仕様外なのかも。

手持ち用のオースキャナーは別に付属してます。


 
トラクローはそのまま展開。


 
足のバッタレッグは展開します。
現時点では劇中で見ていないので再現度は不明ですが。


 
メダジャリバー。

軟質素材で作られています。

造形自体は細かいですが
塗装はかなり省略。
メダルは入った状態に。


 
本シリーズの肝となる部位ごとの分解。
背中のスイッチを押しながら外します。
まぁ全年齢対象なんでスイッチ押さなくても少し力を入れれば外れますが。

このギミックに価値が出るのは第二弾が出てからですね。

なんていうかロボットっぽいこの分離部位(笑



以下、適当にポージング。

 
「変身!」
「タカ!トラ!バッタ! ♪タ・ト・バ タトバ タ・ト・バ」

 
 
 
 
 
 
 
 



以上、OCCのタトバコンボのレビューでした。

今作は前作W以上に組み替えパターンが多いので
そこで遊んでみようと買ってみましたが
アクションフィギュアとしてもそこそこ遊べて意外な驚きがありました。

フィギュアーツでは恐らくコンボ固定だと思われるので
コンボチェンジをした上で動かせるというのはありがたいなと。

ちなみに第二弾は10月のガタキリバだそうで。
そうなるとその辺りにはクワガタメダルを入手するんですかね。

 


Category: ライダー玩具レビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks