2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

バンダイ食玩 「デジクロスアクション」 レビュー

 【16//2010】

 
バンダイの食玩のデジクロスアクションのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

デジモンアニメ6作目クロスウォーズは
従来のような世代の概念が取り払われており
「進化」ではなく「合体」でデジモンがパワーアップする形に。

その合体=デジクロスをメインとした商品。
基本的に彩色済みの完成品で
部分ごとに分けて梱包されているのを組み立てる形。
1つ315円×5=全セット1575円。

ではレビューは下からどうぞ。



 
Vol1はシャウトモン&スターモンズ。


  
  
 
シャウトモン。

胴体の白とヘッドホンの黒い部分は彩色済み。
腕だけランナー接続。


 
口が開閉し、肩は前後スイング。


 
武器でもあるマイクはありますが持てません。


 
スターモン&ピックモンズ(=スターモンズ)

スターモンは赤成型に前面に黄色でベタ塗り。
ピックモンズはスターソードが基本のため4匹一体が2つ。



 
Vol2はバリスタモン。


 
 
 
 
 
顎と胴と肩がシール。
それ以外は彩色済みです。


 
肩は前後・上下スイング。
肘は単純可動。
手首は軸回転。
股関節は前後スイング。



 
Vol3はドルルモン。


  
 
 
 
顔と足の横側と後ろの黒い部分がシール。
それ以外は彩色済み。


 
前足付け根と先端、後足の先端が前後スイング。
後足の付け根のみボールジョイント。



 
Vol4はグレイモン。


  
 
 
 
彩色済みパーツは無く
成型色の違い+目や模様はシール。
シールは全て曲面に貼るので物凄い剥がれやすい。


 
口は開閉。
首は2箇所に上下スイング。
腕は前後・上下スイング。
足の付け根は前後スイング。
足首はボールジョイント。
尻尾は2箇所に上下スイング。



 
Vol5はメイルバードラモン。


 
 
 
 
 
背中と尻尾の赤い部分のみ彩色済み。


 
口は開閉。
首は付け根が軸回転。
足の付け根と足首にボールジョイント。



以下、それぞれの合体関係。
まずはシャウトモンX4から。

 
シャウトモンは尻尾を起こし、マイクから外したX3用の頭部を取り付け。
スターモンズはマイクとセットでスターソードに。

 
バリスタモンは頭部を外して腕と足の角度変更。

 
ドルルモンは頭部を外して、後足と前足を連結。

あとはバリスタモンの体を分割して内部にシャウトモンを入れ
ドルルモンと連結して合体終了。

 
 
ちなみに合体の過程でシャウトモンX2やドルルキャノンも再現可能です。

どちらも説明には記載が無いのですが
バリスタモンの頭部を胴体前面に取り付けるためのピンと窪みがあることから
想定自体はされているのだろうと。

ドルルキャノンは合体用とさほど形状に違いは無いので特に問題なし。


 
 
 
 
シャウトモンX3(クロススリー)

まぁ合体機構を取り入れるとどうしてもロボット的な感じになりますね。
1つ315円でここまで出来れば十分だろうと。

背中に何にも使い道が無い穴があるのを見ると
今後拡張する何かしらが出るんでしょうか。
例えばマントでX4kとか。


 
オメガモンな顔はさすがに造形はあってもシールなどはないです。


 
形状的なことでシャウトモンの顔が起きます(笑


 
1/144のガンプラと並べるとサイズ的にはこのぐらい。


 
可動構造はバリスタモンとドルルモンから継続。

首はボールジョイント可動。
腰は全く回りません。
股関節はボールジョイントでも開脚はかなり厳しい。
膝は90度も曲がりません。
足首は前方スイングのみ可能。


 
スターソード。

スターモンズはこちらメインに作られているのでまあまあ。


 
「シャウトモンX3!」

 
 
派手なアクションを取るには下半身の向きを大分無視する必要が(笑
ちなみに股関節が前後にクルンと回ってしまうので保持強化いります。

 
「スリービクトライズ!」

 
「シャウトモンX4!」

 
 
可動に自由が利き難い事もありスターソードの重さに負ける。

 
「バーニングスタークラッシャー!」



次にメタルグレイモン。

 
メイルバードラモンは各種分離。

これをグレイモンに取り付けていきます。


 
 
 
 
メタルグレイモン。

まんまグレイモンにメイルバードラモンが乗っかっかってます。(笑
そのため可動域はグレイモンから共通。

しかし今作でのメタルグレイモンはこんな形で登場するとは。


 
X3と並べるとまぁ小さい。

そもそもグレイモンもメイルバードラモンもシャウトモン達より大きいので
315円という共通価格の共通サイズで作られると仕方の無い結果ですか。


 
飛ばしてみる。

 
「トライデントアーム!」

う、動かない(苦笑
首回らないし腕の角度も前と上の2方向だし。

 
「ギガデストロイヤー!」

メイルバードラモンの砲門からフルバーストみたいになってましたね。


 
この対決はいつになるのだろうか。



以上、デジクロスアクションのレビューでした。

個人的にX3の股関節が開かないのが一番の残念ポイント。
それ以外はこの値段ですから十分満足してます。
まぁメタルグレイモンの方は色々となんともでしたが(笑

X4もメタルグレイモンも謎の接続穴があるので
今後の展開があるのかもしれませんね。
そこはアニメの展開待ち。


Category: 食玩レビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks