2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

コトブキヤ ロックマン 「ロックマン」 レビュー

 【24//2010】

 
コトブキヤのロックマンシリーズからロックマンのレビューです。

内容は続きからどうぞ。

ロックマンシリーズの主人公。
元は家庭用お手伝いロボットだった「ロック」が
Dr.ワイリーの世界制服に対抗する為に
自らライト博士に志願し戦闘用ロボットとして改造された姿。

コトブキヤキットの新シリーズのロックマンシリーズ第一弾です。

ではレビューは続きからどうぞ。



 
付属品一覧。

・ロックバスター
・ノーマルショットエフェクト
・チャージショットエフェクト
・E缶
・笑い顔
・食いしばり顔
・塗装用目2種
・平手(左右各1)


  
  
プロポーションをグルリと。

イラストイメージより若干スリムな感じですかね。


 
 
 
 
 
 
各所アップ。

瞳とまつ毛(?)は印刷済み。
耳はクリアーレッドが使用。

間接部分は完成例写真では青色になってますが
成型色のままでもそう違和感は無いです。

見て分かるように構造はかなり簡単で
ブキヤキットではトップクラスの組みやすさになってます。

 
サイズ的には1/144のガンプラと同じぐらい。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元と頭部接続の二重ボールジョイント。

邪魔になるような部分もなくよく動きます。


  
  
胴の可動。

腰のボールジョイント。

1箇所なのでそれほどは動きません。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩はボールジョイント+上腕上下スイング。

肘上部に軸回転。
肘は単純可動。

手首はボールジョイント。


 
 
 
 
  

下半身の可動。

股関節は軸接続+上下スイング+腿軸回転。
軸は左右がある程度の範囲で独立して可動します。
ただ少し緩めで補強しないと足を上げた状態で固定ができないほど。

膝は単純可動。

足首は脚部側と足側の二箇所ボールジョイント。


総じてデザイン的にさほど無理なくそれでいてよく動くと言った所。

 
股関節の調節が聞くので立て膝も問題なく。



以下、仕様や武装関係の紹介。

 
 
 
交換用の顔は笑った顔と歯を食いしばった顔の2種。
笑った顔の目は通常時と共有。

顔だけそのまま外せるようになってます。

 
塗装派の為に無印刷の目とこの水転写式のデカールが付属。


 
HP全回復のE缶が付属。
これは元々印刷されていないのでデカールを貼る必要があります。

平手に溝がありこれに持たせる形。


  
 
 
ロックバスター。

前腕から交換。
左右対称の形状なので両腕に取り付けられます。

黄色い部分は白成型に黄色塗装がされたパーツ。
銃口にはクリアーレッド。

ノーマルショットとチャージショットのエフェクトパーツも付属。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
伝統の2Dアクション風のイメージで(笑

 
 
 
 
 
 
 



以上、ブキヤのロックマンのレビューでした。

造形に可動と本体の出来が非常に良いですね。
付属品も主にゲームで使用するようなものは最低限揃ってますし。
ヘルメットのない黒髪の頭部があると面白かったかなとは思いますが。
そしてブキヤキットとは思えない組みやすさ(笑

次はロールの発売が12月に決まっていますし
どうやらブルースも出るそうな。
そうなるとフォルテあたりは欲しいですね。
あと出来れば等身を変えてXシリーズとか展開してくれると嬉しい。




Category: 他コトブキヤキットレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks