2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

S.H.F 「仮面ライダー1号(THE FIRST Ver.)」 レビュー

 【07//2010】

 
仮面ライダー1号(THE FIRST Ver.)のレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダー THE FIRSTの主人公、本郷猛の変身するライダー。
ショッカーに改造手術と洗脳を受けた「改造人間ホッパー」であり
洗脳が解けてからはショッカーと戦う運命に。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・交換用マフラー
・平手1(左右各1)
・平手2(左右各1)
・平手3(左右各1)


  
  
プロポーションをグルリと。


 
  
 
 
 
 
 

各所アップ。

基本的にはSHF第一弾のNEXT版の1号のリデコ品みたいです。
買ってないので全く同じなのかはわかりませんが。

マスクの形状はスーツと比べても悪くないですね。
フィギュアーツの細身スタイルは初めからですか。

造形は細かくベルトもキチッと塗られていて非常に良いクオリティ。


 
マフラーはこの風になびいた物が別に付属。
頭を引っこ抜いて交換します。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元のボールジョイント+頭部接続部の前後スイング。

襟の部分が硬質素材なので思いっきり干渉してます。
特に真横が全然向けない。
下を向く際にはマフラーが干渉。


  
  
胴の可動。

胸と腰の二重ボールジョイント。

胸の方の可動域が大きく非常に良く動きます。
ベルト周りは別になっていて腰の回転等にも邪魔になりません。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は球体接続+上腕上下スイング+軸回転。
肩アーマーは上腕上部に取り付けられていて全く邪魔になりません。

肘は二重関節。

手首はスイング式のボールジョイント。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は軸が上下可動+ボールジョイント接続+腿軸回転。
軸が可動するので腿上げは90度可能。

膝は二重関節。

足首はボールジョイント+前後スイング+左右スイング。
ブーツ自体にも軸回転があります。
つま先も可動。


総じて第一弾から可動範囲は既に完成していたんだなと。
胴体や足首に関してはむしろ最近の物より動きますよねこれ。

 
股関節の構造的に立て膝は問題なく。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 



以上、SHFのFIRST版1号のレビューでした。

サイクロン号に合わせる形で原作知らずに購入したわけですが
フィギュアーツ第一弾でありながら既に完成されたクオリティに
別の感動がありました。

 


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks