2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

S.H.F 「仮面ライダーG3」 レビュー

 【12//2010】

 
S.H.フィギュアーツから仮面ライダーG3のレビューです。

内容は続きからどうぞ。

仮面ライダーアギトに登場するライダー。
主に氷川誠が装着。
小沢澄子の開発した対未確認生命体用強化服の第3世代。
この時点ではまだ未完成でアンノウンには敗北することも多々。
ちなみにこれが仮面ライダー史上初の「完全武装装着型」のライダー。

ではレビューは下からどうぞ。



 
 
パケ裏と内パケ。


 
付属品一覧。

・GM-01スコーピオン
・GG-02サラマンダー
・GS-03デストロイヤー
・GA-04アンタレス
・銃持ち手(左右各1)
・剣持ち手(左右各1)
・平手(左右各1)


  
  
プロポーションをグルリと。

G3-X同様に細身ですがG3にはこのぐらいの方がより弱く見えて合ってるかもしれませんね(笑


 
  
 
 
 
 
 
 
各所アップ。

本体の仕上がり具合はG3-XやG4と同等のクオリティですね。



以下、可動範囲の紹介。

  
  
首の可動。

根元と頭部接続の二箇所ボールジョイント。

襟が大きめで横を向く際など干渉します。


  
  
胴の可動。

胸下部と腰の二箇所ボールジョイント。


 
 
 
肩・腕の可動。

肩は球体可動+上腕上下スイング+軸回転。
肩アーマーは上腕上部に接続。

肘は二重関節。

手首はスイング式のボールジョイント。
うちのはフィギュアーツ買って初めて右側のスイングがユルユルでした。


 
 
 
  
 
下半身の可動。

股関節は前後スイング+上下スイング+腿軸回転。
形状的に腿はあまり上がりません。

膝は二重関節。

足首はボールジョイント+前後スイング+左右スイング。
つま先も可動。
デザイン的に左右スイングの範囲はフィギュアーツの中ではダントツの狭さに。


総じてG3-Xと構造は同じですがあれより動きにくい部分が多いですね。

 
腿が上がらないので立て膝はやっぱり厳しい。



以下、武装紹介。

 
GM-01 スコーピオン。

G3-Xに付属した物と同じ。


 
 
GG-02 サラマンダー。

スコーピオンにグレネードユニットを取り付けます。
ポンプアクションも可能になってます。


 
 
GS-03 デストロイヤー。

一旦グリップを外し手に持たせてから腕に取り付けるという形。
ブレードの展開⇔非展開も可能です。


 
GA-04 アンタレス。

手首を外して取り付け。
ただアンカーが取れるとかギミックは一切ありません。



以下、適当にポージング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
こんな感じにやられた方が似合う気がします(笑


 
番組開始当初の状態勢揃い。

いよいよ後は主人公アギトの強化2フォームを残すだけになりましたね。
ただイベントの参考展示などもなく未だに出る気配がこれっぽちも無いのですが。



以上、フィギュアーツのG3のレビューでした。

本体の仕様はまぁG3-XやG4と同様なので今更。
G3-X付属では足らなかった武装が揃ったのは良い感じです。

 


Category: SHFレビュー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks